東京都品川区防災まちづくり部 防災課
地域で作成・検証していく「品川区避難支援個別計画書」
掲載日:2018年6月4日
ブックレット番号:7 事例番号:73
東京都/平成30年3月現在

ポイント

  • (1)区として避難行動要支援者の一人ひとりの「品川区避難支援個別計画書」づくりを、積極的にすすめるための補助事業を実施している。
  • (2)毎年度5地区ずつのモデル事業で、個別計画書づくりを区も重点的に関わりなが具体的にすすめ、すでに取組んだ地区の事例を手引きにまとめている。
  • (3)災害時の個別計画書づくりをきっかけに、地域とつながらなかった人の暮らしへの気付きが生まれ、地域の変化につながっている。

 

 

あらまし

  • 東京都品川区では、平成25年から避難行動要支援者の一人ひとりについての「品川区避難支援個別計画書」の作成をすすめています。個別計画書の作成がなかなかすすまない中も、区も積極的に関わっていくために『避難行動要支援者支援体制構築補助事業』を開始しました。平成28年度からの5か年計画において毎年度5地区で重点的に取組んでいます。29年度にはすでに実施した地区をモデルにまとめた「避難行動要支援者の支援体制づくりの手引き」を作成しています。
  • 区の防災課啓発・支援係では「地域の人は想いは持っていても、不安や疑問を抱えたままでは、なかなか取組みがすすまない。行政が入って意義や目的を丁寧に説明することが必要」と話します。
  • また、自分の地域に避難行動要支援者がいることは知っていた人でも、実際に訪問することで気付くことも少なくありません。「個別計画書づくりをすすめたことで地域の変化も感じる」と区の防災課啓発・支援係では指摘します。

 

 

取材先
名称
東京都品川区防災まちづくり部 防災課
概要
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/
タグ
関連特設ページ