(社福)東京都社会福祉協議会 保育部会
平成28年度 第60回 東京都保育研究大会を開催
掲載日:2018年1月30日
2016年7月号 東社協発

 

東社協保育部会では、第60回東京都保育研究大会を平成28年6月7日、8日に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催しました。都内の公私立保育所関係者、福祉・保健・教育・行政関係者等約530人が参加しました。

東京都保育研究大会は、昭和29年7月に東京・新宿で開催された東京都保育事業緊急大会を起源としています。開始以来、都内の公私立保育所関係者が集まり、保育と子ども・子育てのあり方の研究の場となっています。

今年度は、「子どもの育ちを保障する」「多様な連携と協働で、子育てライフを支援する」「子どもの未来を考える」の3つのテーマに基づき、新たな分科会「子育て支援の課題とその展望~笑顔で子育てをできる明日を考える~」を加えた9分科会において、16保育所が日々の実践、研究の成果を発表しました。

第6分科会「職員の資質向上を図る」では、雇用形態や就業形態が多様化する中、保育の質を確保し現場全体のスキルアップにつながる実践が発表されました。「感染症対策」に特化した情報システムや、整備された園庭を子どもが遊びこめる環境にするための園庭改造計画などの実践が報告されました。

地域にある身近な子育て支援の拠点として、質の高い保育についての研究を深め、具体的な実践を学び合う場となっています。

 

 

 

取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会 保育部会
概要
(社福)東京都社会福祉協議会 保育部会
https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/hoiku/index.html
タグ
関連特設ページ