(社福)東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センター
東京都災害ボランティアセンター訓練を実施しました
掲載日:2018年1月30日
2016年10月号 東社協発

東京ボランティア・市民活動センターが事務局を担う、東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進

会議では、平成28年9月4日に実施された「平成28年度東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練」に参加し、「東京都災害ボランティアセンター」の訓練を行いました。NPO、NGO、社協、JC、宗教団体、日赤東京都支部、東京都等、18団体から33名が参加しました。

訓練は、首都直下地震が発生して1カ月後の在宅避難者への支援をテーマに実施されました。大きな地図を使った都内の被害状況の視覚化や、シナリオを用いたワークを行うことで、課題の整理と共有を行いました。その上で、

東京都災害ボランティアセンターの機能について(1)情報収集、(2)情報発信、(3)プログラム開発支援の3グループに分かれて検討を行いました。

在宅避難者を含め、災害時に適切な支援を適切な人、場所に届けるためには、平時からの関係団体による連携や協働が欠かせません。アクションプラン推進会議では、東京都域のセンターとして、各支援団体が持つネットワークを最大限に活用するため、今後も取組んでいきます。

取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センター
概要
(社福)東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センター
https://www.tvac.or.jp/
タグ
関連特設ページ