(社福)東京都社会福祉協議会 婦人保護部会
売春防止法制定60年企画―歴史を振り返り未来へ
掲載日:2018年2月1日
2016年12月号 東社協発

 

本会婦人保護部会では、平成28年11月7日(月)、「売春防止法制定60年企画―歴史を振り返り未来へ―」を開催しました。

婦人保護事業の根拠法である売春防止法は、1956年に制定されました。同法において、女性は「保護更生」の対象とされていますが、現在、婦人保護事業にたどり着く女性たちは、貧困や家庭崩壊、障害、性的搾取など複合的な困難を抱えており、現状に応じた新たな法律の制定が検討されています。

当日は、売春防止法による初めての婦人相談員である兼松左知子さんのインタビュー映像の上映、ウイメンズハウスとちぎ制作のDVD「私の生(いのち)は私のもの」の上映、ウイメンズハウスとちぎ代表の中村明美さんの講演が行われ、婦人保護事業のこれまでと今後を考える時間となりました。

 

 

取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会 婦人保護部会
概要
(社福)東京都社会福祉協議会 婦人保護部会
https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/fujin.html
タグ
関連特設ページ