(社福)東京都社会福祉協議会 知的発達障害部会
初開催―東社協知的発達障害部会「いいだばしフェスタ2016」
掲載日:2018年2月1日
2017年1月号 東社協発

物産展の様子

 

平成28年12月10日(土)、飯田橋セントラルプラザにて、(社福)東京都社会福祉協議会 知的発達障害部会主催「いいだばしフェスタ2016」を開催しました。本イベントは国連障害者週間の集いとして、今年はじめて開催されたものです。当日は講演会、音楽演奏、福祉施設の物産展、障害者アート展などさまざまな企画が行われ、障害のある当事者の方やその家族、関係者や一般の方など約100名が参加し、にぎわいました。

講演会では、イベントテーマである「いろんなくらしを楽しむ」をテーマに、本人が主体となり活動する本人部会のみなさんや、外部講師の方に講演いただきました。

本人部会の真鍋悦子さんと、社会福祉法人 正夢の会職員の青野修平さんによる「お金の話 年金について」の講演では、「今日セントラルプラザまではどうやってきましたか?交通費はいくらかかりましたか?お昼はいくらかかりましたか?」という切り口からはじまり、障害基礎年金はどのようなものなのか、どんな人がもらえるのか、いくらもらえるのか…と理解を深めていきます。

そして、例えば将来ひとり暮らしになった場合、毎月の生活費はいくら必要で、誰がどのように管理していくのがよいかをシュミレーションし、生活する上でのお金の大切さや管理方法を考えました。

音楽演奏では、クリスマスソングメドレーの他、「大きな栗の木の下で」にのせて体を動かしたり、「故郷」を一緒に歌って楽しみました。

物産展では、各福祉施設でつくったケーキ、せんべい、焼き菓子などの食品類、ストラップ、ビーズ作品、手芸品などの工芸作品などを販売しました。

アート展では、絵画や彫刻などの作品の展示が行われました。

 

講演の様子

 

 

取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会 知的発達障害部会
概要
(社福)東京都社会福祉協議会 知的発達障害部会
https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/chitekisyogai.html
タグ
関連特設ページ