(社福)東京都社会福祉協議会
社会福祉法人の地域における公益的な取組み実践発表会(前期)を開催しました
掲載日:2019年1月9日
2019年1月号 東社協発

平成29年9月に初めて地域公益活動の実践報告会を開催したところ、社会福祉法人の熱意ある取組みに触れた多くの方から好評を得ました。そこで、30年度は前期と後期2回に分けて実施しています。

 

前期は社会福祉法人のみなさんに、より身近な取組みを感じていただくため分野別に分けて開催しました。29年度発表いただいた法人・事業所から、より詳しくかつその後の展開もふまえて発表いただくとともに、新たに各分野2法人・事業所からも発表がありました。

 

 

コメンテーターとしてご協力いただいた小林良二さん(都立大学名誉教授)から「3日間ワクワクしながら発表を聞かせていただいた。施設を拠点として活動するところもあれば、施設から地域に出て、地域に拠点を構えて活動するところもある。関係機関に声かけをして活動するところもあれば、地域住民や学生などと一緒に取組み、地域に根づく活動に拡げているところもある。発表者から発表して良かった、という声が聞けたことは良かった。発表することで、これまでの活動をふり返ることができる。ぜひ、みなさんもチャレンジしてほしい』とコメントをいただきました。

 

発表者からは、「発表することで自分たちのこれまでの活動をふり返り、整理することができた」「他法人の取組みを聞けて刺激を受けた。これからもがんばりたい」といった声がありました。参加者からは、「全く知らない活動を知ることができた」「多様な地域の捉え方を学ぶことができた」「法人として横のつながりの大切さを実感した」「ここまでできるのかと驚いた」といった声が寄せられました。
後期は、福祉関係学校やマスコミにも声をかけて開催予定です。

▲コメンテーターと発表者のやりとり

 

 

取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会
概要
(社福)東京都社会福祉協議会
https://www.tcsw.tvac.or.jp/koueki/index.html
タグ
関連特設ページ