(社福)救世軍社会事業団 救護施設 救世軍自省館 相談員 神永早苗さん 
自分の弱さを認め変わっていくことは大変なこと。それは ソーシャルワーカーの成長も同じ。利用者とともに成長する
掲載日:2019年10月15日
2019年10月号 福祉のおしごと通信

 

神永早苗さん

 

あらまし

  • アルコール依存症の方を専門とした生活保護法による救護施設「救世軍自省館」で相談員として
    働く神永早苗さん。その仕事のなかで大切にされていることについてお話しいただきました。

 

生きづらさへの共感から自省館へ

大学では社会福祉を学び、特に公的扶助や貧困問題を専門にしていました。就職課で救世軍自省館(以下、「自省館」)を知り、アルコール依存症を調べるなかで、当事者の方々が背景に抱えるさまざまな生きづらさに自分と共通するものを感じました。『同じような境遇で同じような巡りあわせがあれば自分もアルコール依存や破滅的な悪循環に陥るかもしれない』と思えました。

 

アルコール依存症から回復しようとする方々やその物語に触れ、そこで自分自身の課題とも向き合ってみたいと自省館に就職しました。

 

一人ひとりの背景・日々の積み重ね

相談員の仕事をしています。アルコール依存症は、時に障害も残し、死に至る病気です。利用者から飲酒をしていた時の話をきくと、すごく苦しい時間だったことがわかります。さまざまな生きづらさや苦しみを、飲酒という方法で紛らわせてきたのです。本人だけの責任ではありません。サポートの上では病気の理解とともに、一人ひとりのその背景をよく知る必要があります。

 

背景に知的障害や精神障害がある方については、その障害特性に応じた支援で安定することもあります。高齢であることやアルコール性の認知症から高齢者施設入所までの待機をしている方もいます。そのような方にはADLを低下させず、この場所で主体的な暮らしを送れるよう支援します。地域への退所が目標の方は、本人と退所時のイメージを作りながら、逆算して何をして行くか一緒に考えていきます。退所先の地域に作業所やデイケア等の日中活動の場を作るなど、徐々に本人の居場所を地域にスライドさせていきます。

 

前述の大きな支援方針のもと、日常の関わりや定期面接などで本人に関わります。自省館での職員や仲間との日々の積み重ねのなかで、本人のありようが変化していくことがあります。人を信頼できるようになる、お酒以外の対処法として人に相談をしてみようと思う、お酒以外の楽しみを見つけるなど。頭で理解してもすぐに長年の習慣が変わるものではありません。日々の積み重ねこそ大切だと感じています。

 

このように利用者は多様です。この仕事の醍醐味は、ソーシャルワークの基本理念をベースに一人ひとりの背景を知るための勉強を通じて知見を深めていくことができる点です。また、仕事で困った場面、危機的な場面で、自分がどう感じどう対応したかで自己覚知も深まります。

 

技術、そして学びの大切さの実感

ある時、利用者の方から「職員にはアル中の気持ちなんて分からないんだよ!」と強い剣幕で怒鳴られたことがありました。咄嗟に、動機付け面接の研修で学んだセオリーに従い「当事者以外には分からないと思っているのですね」と”聞き返し”の対応ができたことで、自分に対する攻撃と受け止めそうだった自分と『この方は何が伝えたいのだろう』という視点にスイッチできた自分に気づきました。技術を学ぶ意味と大切さが腹落ちした出来事です。

 

この仕事は自分がどう振る舞うかが利用者に影響します。乗り越えられてきたのは、相談できる仲間や先輩、上司のスーパーバイズがあったことが大きいです。また、支援の理論や方法論は日々更新されています。先輩や上司たちは、忙しくても研修や新たな学びを自覚的に取り入れています。その大切さと優先度の高さを、身をもって示してくれています。

 

共に成長していくことを使命

自省館のその土壌をつくる根底に、ミッションステートメント(理念)の一節「共に成長していくことを使命とする」があります。利用者の変容だけでなく、職員にも相互作用のなかで内省による成長を求めています。誰でも自分の弱さを認め自分を変えていくということは大変なことです。逆に言うと、職員自身もその克服の大変さを知っているからこそ利用者に共感できるのだといえます。

 

次のステージへ・これから

最近は後輩や実習指導等の業務割合が増えてきました。今、仕事を振り返ることでどう乗り越えてきたかを思い出しました。新たなステージとして、自分の実践を人に伝えられるよう、可視化し整理することにチャレンジしていきたいと考えています。

 

プロフィール

  • 神永早苗 Sanae Kaminaga
    社会福祉法人 救世軍社会事業団
    救護施設 救世軍自省館 相談員(社会福祉士・精神保健福祉士)
取材先
名称
(社福)救世軍社会事業団 救護施設 救世軍自省館 相談員 神永早苗さん 
概要
(社福)救世軍社会事業団 救護施設 救世軍自省館
http://jiseikan.salvationarmy.or.jp/
タグ
関連特設ページ